Raspberry Piの電源が入らない考えられる理由と、さまざまな方法で解決する方法

Pi は、ロボットの作成からホーム オートメーションのセットアップなど、さまざまな用途に使用できる興味深いデバイスです。ただし、Raspberry Pi を起動しようとすると、正しく起動しない可能性があるため、いくつかの問題が発生する可能性があります。

おそらく、Raspberry Pi は完全に接続されており、電源を入れる準備ができています...しかし、電源ボタンを押しても何も起こりません。どこかがおかしいのですが、何でしょうか?これについて何ができるでしょうか?この記事では、Raspberry Pi が起動しない理由を分析し、この問題を解決する方法に関する包括的なガイドを提供します。

Raspberry Pi のトラブルシューティングを行うために確認する必要がある内容は次のとおりです。確認する Raspberry Pi Imagerを使用してRaspberry Pi OSをインストールする簡単な手順.

ラズベリーパイ | Raspberry Pi 1 の起動 | 1fjcdL6BXJ4aCm0OD6luvUg DzTechs

1. Raspberry Pi 5の電源が入らない場合の対処方法

ラズベリーパイ | Raspberry Pi 2 の起動 | 1ljCAkrKX1gjdwDcuep6Abg DzTechs

Raspberry Pi デバイスの第 5 世代完全版として、Pi XNUMX は以前のモデルよりも若干信頼性が高いと考えられています。ただし、依然としていくつかの一般的な問題が発生します。

LED のステータスからブート関連の問題を特定できるはずです。 Raspberry Pi 5 には、赤と緑の両方を点灯できる LED が XNUMX つあります。赤は PSU が接続されていることを意味します。緑色はデバイスが実行中であることを示します。

ملاحظة: LED がゆっくり 5 回点滅し、その後 XNUMX 回速く点滅する場合は、Raspberry Pi XNUMX に重大なファームウェア エラーが発生しています。 XNUMX 回の素早い点滅は停電を示します。どちらも交換のために販売者に報告する必要があります。

適切な PSU を使用する

Raspberry Pi 5 には 27W USB-C 電源が必要です。一部の所有者は、Pi 4 の電源は十分であると報告していますが、周辺機器が接続されるとそうではありません。

一部の地域では Raspberry Pi 5 用の電源の購入が難しいことを認識しております。継続して購入することをお勧めします ラズベリーパイ 27W PSU サードパーティのデバイスを危険にさらすのではなく、公式に。

起動ドライブは接続されていますか?

以前のバージョンと同様に、Raspberry Pi 5 は microSD カードだけでなく USB デバイスからも起動できます。 Raspberry Pi 4 と同様に、イーサネット経由で動作できます。さらに、PCIe 接続の SSD からの起動も可能です。

ただし、Raspberry Pi 5 が適切に起動せず、PSU が原因ではない場合は、ブートドライブが原因ではないことを確認してください。起動オプションの数が増えると、古いモデルよりも時間がかかります。

HDMIケーブルは良好な状態で使用されていますか?

Raspberry Pi 5の所有者が直面するもうXNUMXつの問題は、HDMIケーブルによる起動障害です。ここでの最善の選択肢は、マイクロ HDMI アダプターの使用を避け、代わりに特定のマイクロ HDMI - HDMI ケーブルを使用することです。そうすることで、低品質の変圧器によってもたらされるリスクを回避できます。確認する Raspberry Pi 5 にアップグレードする前に知っておくべきこと: 遭遇する可能性のあるデメリット.

2. Raspberry Pi 4 が起動しない?これらの手順を試してください

ラズベリーパイ | Raspberry Pi 3 の起動 | 12 amkc61yAZ82v4hzzgm1A DzTechs

4 つの基本的な問題により、Raspberry Pi XNUMX が起動しなくなったり、電源が入らなくなったりする可能性があります。

Raspberry Pi 4の電源の問題

Pi 5 と同様に、Raspberry Pi 4 は古いモデルとは異なる電源ユニット (PSU) を使用します。電源は USB Type-C コネクタ経由で、できれば公式の 5.1V 3A PSU から供給されます。古い Raspberry Pi モデルと同様、携帯電話やタブレットの充電器では十分ではありません。

Raspberry Pi 4 の電源が入らず、赤いインジケーターが表示されますか?

Raspberry Pi 4 には、最新バージョンの Raspberry Pi OS を新規インストールする必要があります。実際、好みの Raspberry Pi オペレーティング システムに関係なく、2019 年 XNUMX 月以降にリリースされたオプションが必要になります。

古い Raspberry Pi モデルと互換性のあるオペレーティング システムは、このデバイスでは確実に動作しません。古いオペレーティング システムまたはサポートされていないオペレーティング システムを使用すると、Raspberry Pi 4 の電源を入れると赤い LED が表示されます。コンピューター上で実行するように設計されていないオペレーティング システムは実行されません。

最新のオペレーティング システムを新規インストールすると、Raspberry Pi 4 の起動に関する多くの問題が解決されます。

Raspberry Pi 4が画像を出力しない

Raspberry Pi 4 からの出力を画面上に表示するのに問題がありますか? Pi 4 には 0 つの HDMI 出力があります。具体的には、HDMI1 および HDMIXNUMX と呼ばれるマイクロ HDMI ポートです。

Raspberry Pi 4 の電源が入らない問題のほとんどは、HDMI ケーブルが間違ったポートに接続されていることに関係しているようです。必ず左側のコネクタ HDMI0 を使用してください。

3. Raspberry Pi が起動しない?赤と緑のインジケーターを確認してください

ラズベリーパイ | Raspberry Pi 4 の起動 | 1Eh58CNRDFF3R0Ac6ke3 Ng DzTechs

Raspberry Pi (モデル 1 ~ 4) の電源を入れると、XNUMX つ以上の LED が点灯します。 XNUMX つは赤色で、電力 (PWR) を示します。もう XNUMX つは緑色で、アクティビティ (ACT) を示します。 (Raspberry Pi には XNUMX 番目の LED もあり、接続されている場合はイーサネットのステータスを示す緑色になります。)

では、これらの LED は何を示しているのでしょうか?これは、PWR LED と ACT LED の両方がアクティブになっているときの通常の状態です。 SD カードがアクティブな間、ACT が点滅します。したがって、Raspberry Pi に緑色のライトが点灯していない場合は、SD カードに問題があることを意味します。

一方、電力が 4.65V を下回ると、PWR が点滅します。そのため、Raspberry Piの赤いライトが点灯しない場合は、電源が供給されていません。

赤色の PWR LED のみがアクティブで点滅していない場合は、Pi に電力が供給されていますが、SD カード (存在する場合) 上に読み取り可能なブート命令がありません。 Raspberry Pi 2 では、ACT インジケーターと PWR インジケーターの点灯は同じことを意味します。

SD カードから起動すると、Raspberry Pi の緑色の ACT インジケータが不規則に点滅します。ただし、問題を示すために、より組織的に点滅する場合があります。

  • 3 回点滅: start.elf が見つかりません。
  • 4 回点滅: start.elf を起動できないため、破損している可能性があります。または、カードが正しく挿入されていないか、カード スロットが機能していません。
  • 7 回点滅: kernel.img が見つかりません。
  • 8 回点滅: SDRAM が認識されていません。この場合、SDRAM が破損しているか、bootcode.bin または start.elf ファイルが読み取れない可能性があります。

これらのインジケーターのいずれかが表示された場合は、新しくインストールされた Raspberry Pi OS で新しい SD カードを使用してみてください。喜びはありませんか?別の解決策については読み続けてください。確認する Radxa Zero 3W と Raspberry Pi Zero 2 W: どちらがマイクロコンピューティングに優れていますか?

4. Raspberry Pi が動作しない?電源ユニットを確認してください

上で述べたように、電源の問題により Raspberry Pi が故障する可能性があります。起動中にシャットダウンしたりハングしたり、起動にまったく失敗したりする場合があります。 SD カードを正確に読み取るには、安定した電源供給ユニット (PSU) が必要です。

PSU が十分に優れていることを確認するには、お使いの Raspberry Pi モデルの仕様を満たしていることを確認してください。同様に、PSU から Pi へのマイクロ USB の準備ができていることを確認します。

多くの人は、Raspberry Pi デバイスに電力を供給するためにスマートフォンの充電器を使用しています。これは最良のアイデアではありません。適切な専用 PSU を使用することをお勧めします。

Raspberry Pi には、リセット可能なヒューズであるポリヒューズが搭載されています。自動的にリセットできますが、数日かかる場合があります。誤ってマルチメーターバルブを飛ばしてしまった場合は、後で始動しようとするまでわかりません。

待っている間に、適切な PSU を購入してください。準備する 公式Raspberry Pi電源アダプター それはあなたにとって最良の選択です。これは 15W 電源であり、Raspberry Pi 4 に適していますが、新しい Raspberry Pi 5 の最小電力要件も満たしていることに注意してください。 Raspberry Pi 27 には 5W USB-C PSU を選択することをお勧めします。

5. Raspberry Pi OSはインストールされていますか?

Raspberry Pi はオペレーティング システムがないと起動しません。 Raspberry Pi OS を microSD カードにインストールすることも、ブート スクリプトを実行して OS をインストールすることもできます。

したがって、SD カードにオペレーティング システムがインストールされていない場合、Raspberry Pi を楽しむことはできません。

Raspberry Pi システムを SSD (またはその他のデバイス) にインストールする場合は、正しく接続されていることを確認してください。

6. Raspberry Piの電源が入らない場合はmicroSDカードを確認してください

Raspberry Pi が動作するかどうかは以下に依存します。 高品質SDカード オペレーティング システムにアクセスします。 SD カードが機能しない場合、Raspberry Pi が不安定になるか、起動に失敗します。

SD カードを確認するには、Pi の電源を切り、カードをコンピュータに挿入します。信頼できるフラッシュ ドライブのフォーマット ツールを使用して、再フォーマットしてみてください ( WindowsとMac、ツールを使用する SDフォーマッタ SDアソシエーションより)。フォーマットに失敗した場合は、カードが破損しています (サンディスク SD カードは保証内で返品可能です)。

新しい Raspberry Pi OS システムをセットアップする場合は、信頼できるカード リーダー/ライターを使用してイメージを書き込む前に必ず SD カードをフォーマットしてください。 Raspberry Pi の速度と効率を確保するには、書き込み速度が高く、エラー チェックが優れているメディアを探してください。

SD カードは、Amazon で入手できる 64 GB Sandisk microSD カードなど、信頼できるサプライヤーからのみ購入してください。他に評判の良いブランドとしては、Samsung や PNY などがあり、どちらも Amazon で見つけることができます。

7. Raspberry Pi にビデオ出力がありませんか?

Raspberry Pi は、起動可能な SD カードと動作する HDMI ケーブルがなければビデオを表示できません。

表示デバイスは Raspberry Pi からの信号を検出できる必要があります。画面に何も表示されず、Pi が起動できないように見える場合は、HDMI 検出を強制する必要があります。

Raspberry Pi には BIOS がないため、代わりに SD カード上の構成ファイルに依存します。 SD カードをデスクトップまたはラップトップ コンピュータに挿入し、/boot/ セクションを参照することで、HDMI 検出を強制できます。 config.txt ファイルを開き、最後に次の内容を追加します。

hdmi_force_hotplug=1

ファイルを保存して終了し、SD カードを安全に取り外し、Raspberry Pi に戻し、再度起動します。

他のビデオオプションも可能です。ただし、Raspberry Pi 4 までは、ボードで TRRS が使用されていたため、適切なケーブルが必要でした。これにより、RCA 信号 (赤と白のコネクタ) とコンポジット信号 (黄色のコネクタ) を変換できるはずです。

発見できる TRRS A/V ケーブル アマゾンで便利です。 HDMI がオプションでない場合は、これでうまくいくはずです。

8. Raspberry Pi が起動しない?故障しているか故障しているかを判断する方法

ラズベリーパイ | Raspberry Pi 5 の起動 | 1C9QSyg RJ1DUKOMBVfiIxA DzTechs

ここまで進んでも Raspberry Pi の電源が入らない場合は、ハードウェアに欠陥がある可能性があります。すべての Raspberry Pi デバイスは製造後にテストされています。

初期の Raspberry Pi (B、B+、2B、または 3B — Raspberry Pi ボードの違いは何ですか?) を所有していますか?壊れているかどうかを確認する方法の XNUMX つは、動作することがわかっている類似のモデルと比較することです。

疑わしいデバイスから SD カード、イーサネット ケーブル、電源コード、HDMI ケーブルを取り外します。他に接続されているものをすべて取り外し、動作中のデバイスを同じケーブル、周辺機器、SD カードと交換します。

デバイスの電源がオンになる場合は、他の Pi に障害があります。そうでない場合は、ケーブル、電源、または SD カードが問題の原因です。上を見てください。

一方、Raspberry Pi A、A+、および Zero デバイスの場合は、不審なデバイスをチェックする別の方法があります。すべてのケーブルと SD カードを取り外し、USB ケーブルを介してデバイスを Windows コンピューターに接続します。 (Raspberry Pi A および A+ の場合は USB-A から USB-A を使用し、Pi Zero モデルの場合はマイクロ USB から USB-A を使用します)。

オンの場合、デバイスが検出され、アラートが鳴ります。デバイス マネージャーに Raspberry Pi が「BCM2708 Boot」として表示されます。 Linux および Mac では、dmesg コマンドに応答して、動作している Raspberry Pi A または Zero がリストされます。

Raspberry Pi には 12 か月の保証が付いていますが、最初に確認せずに返品しないでください الشروطوالأحكام [PDF]。

Raspberry Pi の起動の問題: 修正されました。

したがって、これは、Raspberry Pi の起動問題を解決するために確認する必要があるものです。要約は次のとおりです。

  1. Raspberry Pi 5 を使用していますか? PSU が適合していること、ブート デバイスが正しく挿入/接続されていること、および機能する HDMI ケーブルが接続されていることを確認してください。
  2. Raspberry Pi 4 をお使いですか?電源ケーブル、オペレーティング システム、HDMI ケーブルを確認してください。
  3. インジケーターライトを確認してください。
  4. 電源アダプターは適切ですか?
  5. オペレーティング システムをインストールしましたか?
  6. microSDカードは信頼できるものですか?
  7. HDMI出力が無効になっていませんか?
  8. 私のRaspberry Piが故障している可能性がありますか?

すべてを立ち上げて実行することができましたか? Raspberry Pi プロジェクトについて考えてみましょう。閲覧できるようになりました デバイスのパフォーマンスを大幅に向上させる、最高の Raspberry Pi 5 アクセサリを見つけてください。

ディーズテック

私は州のエンジニアで、プログラミング、Web サイト作成、SEO、テクニカル ライティングの分野で豊富な経験があります。私はテクノロジーに情熱を持っており、質の高い情報を一般の人々に提供することに専念しています。製品レビューやさまざまな分野の特殊なアプリケーションに関する正確で信頼できる情報を探しているユーザーにとって、私はより価値のあるリソースになることができます。品質と正確性に対する私の揺るぎない取り組みにより、提供される情報が視聴者にとって信頼でき、有益であることが保証されます。知識を絶え間なく追求することで、最新の技術開発に追いつき、共有されたアイデアが明確でアクセスしやすい方法で確実に伝わるように努めています。
トップボタンに移動