お金をかけずに音楽制作を独学する方が良い選択肢である理由

音楽制作とビートメイキングは、特に人工知能の時代では以前よりも簡単になったため、独自の音楽を作成したい多くの人を魅了する興味深い分野です。オンラインで利用できるリソースやツールは無数にあるため、正式な教育を受ける必要があるかどうか疑問に思うかもしれません。だからこそ、独学の方が費用対効果が高いだけでなく、より有益で柔軟性があると私は信じています。

この技術を学ぶ方法を考えるとき、多くの人は 2 つの選択肢に直面します。トレーニング コースにお金をかけるか、独学に頼るかです。私自身の経験や他の人の経験を通して、独学には多くの利点があり、それが最良の選択肢であることがわかりました。この記事では、音楽制作における独学がもたらす利点に焦点を当て、それが有料コースよりも効果的である理由を説明します。確認する これらのツールは音楽制作の基礎を学ぶのに役立ちます.

記事 |音楽制作 1 | 16jcyGd2tJ43wSVukKBLEyw DzTechs

独学で音楽制作を学んだ方が良い理由

私は高校卒業後すぐに音響工学の大学に進学しましたが、教育資金として学生ローンを組んだことを今でも後悔しています。業界の専門家から直接学ぶことには利点がありますが、学んだことの多くはオンライン リソースを使用して独学で学習できたと思います。

それ以来、私の焦点はビデオ編集に移りました。このスキルは私が独学で習得することに成功し、自主学習の価値を証明しました。したがって、オーディオまたは音楽制作の教育機関での教育を検討している場合は、それを再考して代わりに独学を始めたほうがよい理由がここにあります。

1. 高額な授業料を廃止する

独学で音楽制作を学ぶ最大の利点の 1 つは、正式な教育にかかる高額な費用を回避できることです。授業料、教科書、特別な設備などはすぐにかさみ、多額の借金につながる可能性があります。

医師などの職業とは異なり、音楽制作には雇用するために特別なライセンスは必要ありません。多くの無料または低価格のオンライン リソースでは包括的なトレーニングが提供され、有料オファーを確保するために必要なスキルを身に付けることができます。代わりに、そのお金を高品質のオーディオ ハードウェアとソフトウェアに投資することを検討することもできます。

2. 自分のペースで学習

正式な教育は厳格なスケジュールに従って行われるため、あなたの学習スタイルに合わない場合があります。従来のクラスは通常、画一的なペースで進められますが、独学することで、苦手な概念に集中し、簡単だと思うものはスキップできます。

時間を管理できると、ミキシング セッションに参加してやり方を学んだり、ホーム スタジオを改善したり、他のミュージシャンとコラボレーションしたりするなど、実践的な経験を積む機会も増えます。さらに、階級対立を心配することなく、お金を稼ぐ仕事をスケジュールに組み込むことができます。

3. 個人的なアプローチ

記事 |音楽制作 2 | 1NwWtjtCCIe2XIUKI7ymvcQ DzTechs

独学は、正規の教育では得られないものを提供します。受講中のカリキュラムを自分でコントロールすると、本当に興味のあるジャンルや方法に焦点を当て、自分の目標や好みに合わせて学習を調整できます。

たとえば、私の大学では Pro Tools の訓練を受けました。 Ableton を発見した後、実際の使い方を学べばよかったと思いました。パーソナライズされた学習アプローチにより、必要な DAW を選択できるようになりました。実際には、DAW オプションの複雑な説明に入る前に、初心者向けのオーディオ エディターから始めることになります。確認する Windows 向けの最高の無料デジタル オーディオ ワークステーション (DAW) アプリ.

4. さらに多くのツールを発見する

オーディオ エンジニアリング スクールでは、特定のアプリケーションや方法論に焦点を当てる可能性が高くなりますが、独学で音楽を制作する方法を学ぶことで、DAW、AI ツール、コンポーネントなどの幅広いツールやテクノロジーの発見と探索が促進されます。 VST生産技術と設備。

この多様性により、知識が豊かになるだけでなく、刻々と変化する音楽業界の状況にうまく適応できるようになります。

音楽制作を学ぶための無料かつ手頃なリソース

音楽制作の方法を学びたいが、どこから始めればよいかわからない場合は、いくつかの推奨事項があります。 YouTube ビデオは無料なので、まずは見るだけから始めるのが最善です。そこから必要なすべてのことを学ぶこともできます。一部のオンライン コースは無料ですが、そうでないコースでも授業料よりはるかに安いです。

  1. PLV ミュージック YouTube について — Couble が自身の略歴で述べているように、彼女は「独学の音楽プロデューサーが自宅で素早く簡単な方法で音楽制作を学べるよう支援するという使命を担っています」。このチャンネルでは、チュートリアル、ヒント、コースレビュー、マッシュアップ、スクリーンキャストなどを見つけることができます。
  2. イーサンデイビス YouTube 上 — 音楽の制作方法を教えることに特化したチャンネルを持つ別の YouTuber。 「」というタイトルのプレイリストをチェックしてください。ここから始める! 
  3. プレイリスト 制作が苦手 — このプレイリストは 8 年前のもので、今も更新されています。 Ableton に焦点を当てていますが、他の場所でも知識を応用できます。
  4. 音声チュートリアルを聞く — このサイトでは、数百とは言わないまでも数十のチュートリアルとヒントを見つけることができます。上部にあるカテゴリ ボックスを活用して、探しているものを正確に見つけてください。
  5. ノイズラボのコース — このサイトでは、Ableton の概要からミキシング クラス、合成などのテクニックの紹介まで、幅広い無料および手頃な価格のコースを提供しています。
  6. 初心者向けの音楽制作 Udemy で — このコースでは、録音、ミキシング、オーディオの概念、エフェクトの基本を学びます。購入とインストールが必要です 理由、月額19.99ドルかかるため、音楽制作を追求し、DAWに投資したいと確信するまでコミットすることはお勧めしません。

まだ演奏方法を知らない場合は、楽器を学ぶことをお勧めします。中古のキーボードはコスト効率が高く、習得が簡単です。または、試してみるのも良いでしょう。 バーチャルピアノ。最後に、参照してください 音楽制作の初心者向けガイド 音楽をミックスする方法についても簡単に説明します。

初心者に優しい音楽制作学習ツール

記事 |音楽制作5 | 1RfJl3vHtjyV6rBiNDXpR A DzTechs

取り組むものが何もなければ、音楽制作を学んでも意味がありません。最終的には、次のような DAW を使用する必要があります。 Abletonの أو ロジックプロただし、出発点として、次のツールを確認してください。

  1. Ableton 学習音楽 — この無料のオンライン ツールでは、音楽制作の基本をカバーするレッスンが提供されます。に行くこともできます 遊び場 自分で試してみること。
  2. 大胆さ— 大胆さ これは完全に無料のオーディオ エディタであり、多くの意欲的な音楽プロデューサーが使い始めるものです。 Audacity FAQ ページに記載されているように、「Audacity はオーディオエディターと DAW の間の境界線を曖昧にします。」通常のオーディオエディタ以上の機能を備えていますが、いくつかの機能が欠けているため、従来の DAW とは言えません。確認する これらは Audacity の無料プラグインです.
  3. GarageBandの — Apple エコシステムに参加している場合、GarageBand での編集は必須です。
  4. BandLabによるCakewalk — 適切な DAW を使用する準備ができている場合は、Cakewalk から始めるのが最適です。完全に無料で初心者にも優しいです。

さらに、次のツールをチェックしてください。 音楽制作の基礎を学ぶ、و 無料のオンラインオーディオワークステーション、およびダウンロードできる Web サイト 無料の VST プラグイン。 AI の流行についていきたい場合は、チェックしてみる価値があります 無料の AI プラグイン 音楽制作や楽器に この人工知能は 音楽のミックスに役立ちます。

音楽制作を独学で学ぶという選択は、やりがいのある旅になる可能性があります。適切なリソースと個人的なアプローチがあれば、自分のペースでスキルを伸ばすことができます。正式な教育による経済的負担なしに、自己学習によってもたらされる自由を受け入れ、創造的な可能性を解き放ちましょう。閲覧できるようになりました あらゆる科目やスキルレベルに最適な無料のオンライン学習プラットフォーム.

ディーズテック

私は州のエンジニアで、プログラミング、Web サイト作成、SEO、テクニカル ライティングの分野で豊富な経験があります。私はテクノロジーに情熱を持っており、質の高い情報を一般の人々に提供することに専念しています。製品レビューやさまざまな分野の特殊なアプリケーションに関する正確で信頼できる情報を探しているユーザーにとって、私はより価値のあるリソースになることができます。品質と正確性に対する私の揺るぎない取り組みにより、提供される情報が視聴者にとって信頼でき、有益であることが保証されます。知識を絶え間なく追求することで、最新の技術開発に追いつき、共有されたアイデアが明確でアクセスしやすい方法で確実に伝わるように努めています。
トップボタンに移動